【自動車保険比較ガイド】損しない自動車保険の選び方を教えます!

【自動車保険Q&A】年間予想最大走行距離の決め方

 

【今回の質問】年間予想最大走行距離について

一括見積もりを依頼しようと思っているのですが、「年間予想最大走行距離」をどうやって決めたらいいか悩んでいます。

 

これから1年間でどの程度走るかなんて、ハッキリ言って正確に分かるはずもないですし、予想が外れてしまった場合に保険料が支払われなかったりしたら困るなと思ってしまいます。

 

年間予想最大走行距離は、みなさんどのようにして決めてるものなんでしょうか?

 

たしかに、未来のことを聞かれても、そんなの分からないですよね。明日のことすら確実には分からないのに、今後一年間のことなんて、正確に予想することは不可能だと思います。

 

とはいえ、どうにかして予想しないことには、自動車保険に加入することができません。そこで、年間予想最大走行距離の決め方について、当サイトが推奨するやり方を紹介したいと思います。

 

去年の実績を参考にするのが一般的

 

一般的な決め方としては、やはり前年度にどれだけ走ったかという、実際のデータを参考にするのが現実的です。ライフスタイルが大きく変わらない限りは、走行距離も大きくは変わらないものだからです。

 

前年度が3,000kmだったなら、おそらく今後一年間も3,000km前後になる可能性が高いです。前年度のデータが分かるなら、前年度のデータを参考にしてください。

 

前年度のデータが分からない場合はどうするか?

 

ちなみに、例えば初めて車を購入したときとか、前年度のデータがないってこともあると思います。こういうケースだと、いったい自分が何キロくらい走るかなんて、まったく検討もつかないかもしれません。

 

そういう場合は、次のように考えてみてください。

 

車の使用状況と予想走行距離の関係
5,000km未満
  • 平日はほとんど車を使わない
  • 週末にレジャーで利用する程度
5,000km以上
10,000km未満
  • 平日も買い物などで乗る(※ちょい乗り)
  • 週末にレジャーで長距離乗ることがある
10,000km以上
  • 平日も車がないと生活できない(※フル活用)
  • 週末もレジャーで長距離乗ることが多い

 

平日に乗るかどうかが5千km行くかどうかの目安で、平日にしっかり乗るかどうかが1万km行くかどうかの目安と考えるといいです。

 

ちなみに、5千kmというのがどの程度の距離かわかりにくいかもしれないですが、1日あたり、1週間あたり、1ヶ月あたりの走行距離に換算してみるとわかりやすくなります。

 

年間走行距離5千kmとは?
  • 5,000km÷365日=13.7km/日
  • 13.7km/日×7日=95.9km/週
  • 13.7km/日×30日=411km/月

 

1日あたり14kmほど乗ると、年間走行距離が5千kmになります。14kmというと、都会の一般道路なら1時間くらいはかかってしまうかもしれません。それなりの距離です。

 

なので、平日に乗らない人でしたら、ほぼ5千km以下になるんじゃないでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

 

年間予想最大走行距離が大きくハズレてしまったら

 

ところで、「年間予想最大走行距離が大きくハズレてしまったら保険金が支払われないんじゃないか?」ということについてですが、おそらく、保険料の差額分を追加で収めたうえで、保険金を支払ってもらえると思います。

 

ただし、確実に支払ってもらえるとは断言できません。なので、走行距離が大きくズレてきたなと思った時点で、保険会社のサービスセンターに連絡するようにしてください。

 

【まとめ】自動車保険の見積もり比較に関するアドバイス

 

最近では、最大走行距離を細かく設定できる「走った分だけ」の自動車保険も増えてきました。

 

例えば、3千、5千、7千、9千、1.1万、1.6万、無制限などの細かい区分が用意されていて、保険料をギリギリにおさえることができたりするわけです。

 

なので、あきらかに5千キロも乗らないということであれば、3千キロなどを選べる自動車保険だと、お安くなる可能性があります。一括見積もりなど利用して、比較検討してみるといいですね。