【自動車保険比較ガイド】損しない自動車保険の選び方を教えます!

【自動車保険Q&A】車に乗る日だけの「一日保険」

車に乗る日だけの「一日保険(ワンデー保険)」を使えば自動車保険が安くなりますか?

 

車に乗る日を限定して契約する、一日保険(ワンデー保険)を利用すれば、安く自動車保険を使う事ができます。

 

一日保険(ワンデー保険)は、1日〜7日以内で契約できる短期タイプの自動車保険で、自動車保険に求められる対人賠償、対物賠償、搭乗者傷害特約、自損事故傷害特約、車両補償、ロードサービス、事故アシストなどの補償サービスがセットになっていて、1日500円前後の保険料で利用できます。また、保険会社によっては、保険料を高くして補償を、手厚くしている種類の物もあります。

 

最近では、スマホやパソコンから保険を適用する前日や、一日保険(ワンデー保険)の種類によっては、保険を適用する当日からでも申し込む事ができるようになっています。

 

安価に充実した補償を手軽に利用できるので、短期間何らかの理由で自動車保険が必要な時には、この一日保険(ワンデー保険)を利用するのが良いと思います。

 

但し、とても便利な一日保険(ワンデー保険)ですが、この保険は全ての車を対象に利用できる訳ではありません。

 

一日保険(ワンデー保険)は、自分の車を運転する際には保険適用外になります。つまり、一日保険はレンタカーや友人の車などの、他の方の名義の車を利用して運転をする際に、利用できる保険ですので、この点は注意が必要です。

 

遠出をする際に、大き目のレンタカーを借りたり、友達の車を利用して交代で運転をする場面などでは、多くの場合1日や2日なので自動車保険に入らなくても大丈夫だろう、と思ってしまうかもしれませんが、事故はいつ起こるか分かりません。

 

何か起こってからでは取り返しがつかないこともあるので、もしもの時の為に、この一日保険(ワンデー保険)に加入して出掛けるが良いでしょう。

 

僅か500円前後の保険料で安心を買えると思えば、決して高くは無いと思います。