【自動車保険比較ガイド】損しない自動車保険の選び方を教えます!

【自動車保険Q&A】無事故でも保険料が上がることはある?

もうすぐ自動車保険の更新時期で、保険会社から更新の案内が届きました。それでちょっと疑問だったのが、去年と同じプランの保険料がなぜか2,000円ほど高くなってたんです。この1年間、事故を起こしたことはないんですが、無事故でも保険料が上がることはあるんでしょうか?

 

結論から言いますと、無事故でも保険料が上がることはあります。

 

1年間無事故だと、ノンフリート等級が上がるので一般的には安くなる可能性が高いわけですが、保険料の算定要素はノンフリート等級だけではないので、もろもろ考慮すると、高くなってしまうことはありえるわけです。

 

とくに、ノンフリート等級がすでに最大の「20等級」に到達してしまっている方は、ほぼ確実に高くなってしまうと思います。

 

 

無事故なのに保険料が上がってしまう理由は?

 

・型式別料率クラスの見直し・・・車種ごとのクラス分けの変更
・運転者の年齢・・・運転者の高齢化による事故リスク上昇
・車齢・・・車が古くなることによる事故リスク上昇
・保険料率の改定・・・保険料の算定基準の見直し
・割引の消失・・・前年度の各種割引が適用されない場合

 

 

 

この他には、例えば免許証の色がゴールドからブルーに変わってしまったりすると、けっこう影響が大きいです。

 

逆に、ブルーからゴールドに変わる場合は、保険料が安くなるのでうれしいです(笑)

 

 

【関連記事】免許証の色がブルーからゴールドに変わったケース

 

 

いずれにしても、安全運転を心がけることが保険料を安くおさえるポイントと言えそうです。

 

 

ところで、今回のケースで保険料が上がってしまう理由ですが、「運転者の年齢」と「車齢」が考えられますね。

 

あとは、何か前年度に適用されていた割引特典が無くなっていたりはしないでしょうか?

 

もしどうしても疑問なら、保険会社に問い合わせてみるといいですね。

 

あるいは、これをきっかけにして、他の自動車保険会社から見積もりをとったりして保険の見直しを考えてみるのもオススメです。