【自動車保険比較ガイド】損しない自動車保険の選び方を教えます!

【自動車保険の基礎知識7】保険会社に変更して損するケース

 

実は、自動車保険を満期前に解約して、他の保険会社に変更すると損をしてしまうことがあります。保険会社によっては、自動車保険を他社から切り換えると、特別に割引きされたり、何か特典がつく場合もあるので、乗り換えた方が得だ!と思う方が多いと思いますが、実は必ずしも得になるとは限りません。

 

この記事では、そんな自動車保険の満期前の解約について解説していきます。

 

満期前に解約して他の保険会社に変更することは可能

 

自動車保険を満期前に解約して他の保険会社に変更することは可能です。特に難しい手続きも必要なく、加入している保険会社に連絡すれば解約することができます。そして、解約すると、先払いしていた自動車保険料の1部が返ってきます。この時に返ってくる金額が思っていたよりも少ないな?と思う方が多いようです。

 

何故そのようなことが起きるのか?と言うと、自動車保険は基本的に1年分の保険料を先に支払います。そのため、自動車保険料を12分割した金額が1ヶ月分の保険料かな?と漠然と思ってしまいます。ですが、自動車保険料は純粋な保険料の部分と、保険会社の手数料の部分の2つで構成されています。純粋な保険料の部分は返ってきますが、保険会社の手数料の部分は返ってきません。そのため、思っているよりも、少ない金額が返金されることが多いのです。

 

満期前に解約すると等級の進行にタイムラグが生じて損する

 

自動車保険を満期前に解約して他の保険会社に変更すると、等級の進行にタイムラグが生じて損することがあります。等級は1年間無事故だと、翌年の等級が繰り上がり、保険料が安くなります。これは保険会社を乗り換えても変わりませんが、保険会社を年度の途中で変更すると、切り換えた年度は等級が繰り上がりません。

 

では、いつ等級が上がるのか?と言うと、切り換えた先の自動車保険が1度繰り上がるタイミングを迎えて、それから、もう1度等級が繰り上がるタイミングを迎えた時に等級が繰り上がります。つまり、自動車保険を切り換えると、次の等級の繰り上げタイミングでは等級が上がらないので、低い等級の期間が伸びることになります。等級による自動車保険の割引効果と、保険会社を乗り換えることで得られる特典を比べて乗り換えるかどうかを考えることが必要だと思います。

 

20等級なら問題なし

 

もし、貴方が20等級なら、ここで紹介した自動車保険を切り換えることで、損することは関係ありません。20等級になると、それ以上等級は上がらないので等級の上がる期間は関係なくなるからです。