【自動車保険比較ガイド】損しない自動車保険の選び方を教えます!

【自動車保険の基礎知識15】エコカー割引で自動車保険を安く

 

ハイブリッド車や電気自動車は「エコカー割引」で、自動車保険が安くなることがあります。でも、エコカー割引とよく聞きますが、実際どのような車種がエコカー割引が適用されるのか、はっきりと答えられる方は少ないと思います。

 

この記事では、そんなエコカー割引について解説していきます。

 

「エコカー割引」とはそもそも何か?

 

エコカー割引とは、燃費、公害、排出ガスなどの基準を下回る、環境に優しい自動車に対しては、自動車保険を割引する制度です。エコカー割引の割引率は、保険会社によって違い「3〜5%」と幅があります。

 

環境保護の観点から見ると、自動車は環境に良いとは言い難いです。そのため、自動車は環境破壊の原因の1つと言われていましたが、近年では環境に優しい自動車が販売されています。

 

そして、環境を守っていくためには、社会全体としてエコカーを推進していくことが必要だと思います。保険会社はエコカー割引を通して、エコカーの推進を応援しているのだと思います。

 

保険会社によっては「低公害車割引」などという呼び方も

 

環境に配慮された低公害車は、自動車保険料が割引される制度があります。低公害車といえば、トヨタのプリウスが有名ですが、最近ではディーゼル車や、外国の自動車会社から販売されているモデルにも、低公害車が数多く用意されています。

 

これからの自動車は、ただ走るだけでなく、環境に優しい低公害車であることが求められているのだと思います。ちなみに、エコカー割引の適用車種は、電気自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ハイブリッドカー、水素自動車、ソーラーカーなどです。

 

エコカー割引がない保険会社も

 

保険会社によっては、エコカー割引がない保険会社もあります。エコカーに乗る予定の方は、エコカー割引があるかどうか?も考慮して、保険会社を検討する必要があります。