【自動車保険比較ガイド】損しない自動車保険の選び方を教えます!

【自動車保険の基礎知識5】ロードサービスなど

 

自動車保険は、事故を起こしたときしか
役に立たないわけではありません。

 

外出先で故障したとか、
カギを閉じ込めてしまったとか、
ちょっとしたトラブルでも役に立つんです。

 

 

いわゆる「ロードサービス」などですが、
意外とサービスの存在を知らなくて利用したことが
ないって人も多いんじゃないでしょうか?

 

せっかくお金を払って契約しているわけですし、
どんどん積極的に利用してみることをおすすめします!

 

 

サービス

説明・解説

ロードサービス バッテリーあがりの応急作業・点検・交換

あがったバッテリーに電力を補充するジャンピング作業をやってもらえます。ジャンピングしても回復が見込めない場合は、バッテリーの交換(※有料)となります。

インロック開錠(カギ開け)

車のキーには昔ながらのシリンダーキーと、電子式のイモビライザーキーの2種類があります。ロードサービスでは、一般にシリンダーキーの開錠をやってもらえます。

エンジンオイル・冷却水補充作業

エンジンオイルが漏れだすと、エンジンルームから煙が出てきたりして危険です。ロードサービスでは、30分程度で作業できる範囲の簡単な点検・補修と補充を行ってもらえます。

ガス欠時の燃料補給

燃料切れで止まってしまった場合に、ガソリン・軽油を補充してくれます。10リットル程度なら無料の保険会社もあります。電気自動車には対応していないことが多いです。

スペアタイヤ交換作業

パンクしてしまったときにスペアタイヤに交換してくれます。スノータイヤへの交換作業は対象外のことが多いです。スペアタイヤがない場合の、パンク修理も対象外のことが多いです。

レッカーサービス レッカー移動

事故や故障で自力走行が不能となった場合に、レッカー車によるけん引や積載車による運搬を行ってもらえます。保険会社が指定する最寄りの修理工場までなら無料でやってくれます。

落輪引上げ

道路脇の側溝などに車輪がはまり込んでしまった場合に引き上げてもらえます。ただし、道路脇ではない場所での落輪や、車ごと全輪が落ちた場合などは対象外となる場合があります。

スタック引出し作業

雪道・泥道・砂浜などで車輪が空回りする状態(スタック)になった場合に引き出してもらえます。ただし、スタック引出しはサービス対象外としている保険会社もあります。

修理後車両搬送費用サービス

レッカー移動後、保険会社指定の修理工場で修理をした車を、自宅等まで搬送してもらう場合の諸費用を補助してもらえるサービスです。上限5万円などと決まっていることが多いです。

修理後車両引取り費用サービス

レッカー移動後、保険会社指定の修理工場で修理をした車を、自分で取りに行く場合の片道交通費等を補助してもらえるサービスです。上限5万円などと決まっていることが多いです。

宿泊・帰宅費用サービス 宿泊・帰宅費用

事故や故障で自力走行が不能となった場合に、当日帰宅できないときの「宿泊費用」や、旅行続行・帰宅でかかった「交通費」を負担してもらえます。

ペット宿泊費用

事故や故障で自力走行が不能となった場合に、当日帰宅できないときの「ペットの宿泊費用」を負担してもらえます。

 

 

ちなみに・・・

 

 

ロードサービスなどを何度利用したとしても、
ノンフリート等級に影響はありません。

 

つまり、翌年からの保険料が上がるわけではないので、
困ったときは遠慮せずに利用しちゃいましょう!