【自動車保険比較ガイド】損しない自動車保険の選び方を教えます!

【自動車保険2-1】自損事故保険

 

 

【1】「自損事故保険」とは?

 

自損事故保険は、単独事故を起こして、自分や搭乗者が死傷した場合に支払われる保険金です。相手の車に一方的にぶつかって、相手の自賠責保険が適用されない場合などにも保険金が支払われます。

 

【自動車保険の基礎知識2】自賠責保険

 

自損事故保険が適用される事故の例

 

単独事故や、相手が全く悪くない交通事故などで、自賠責保険が支払われないような場合に自損事故保険が支払われます。また、介護が必要な後遺障害が残った場合も追加の保険金を受け取れたりします。

 

  • 単独で電柱にぶつかってケガした
  • カーブを曲がりきれずに崖から落ちてケガした
  • 相手の車にこちらが一方的に突っ込んでケガした
  • 車をガードレールにぶつけてケガした

 

自損事故保険は、必ずつけるべきか?

 

自損事故保険に加入するか、人身傷害補償特約に加入するか、どちらかを選んで加入します。

 

一般論で言うと、自損事故保険は自損事故にしか適用されないので、補償範囲が広い人身傷害補償特約がおすすめです。人身傷害補償特約を付けない場合は、自損事故保険は自動的に加入することになります。

 

【自動車保険2-3】人身傷害補償特約

 

 

ほとんどの保険会社で、人身傷害補償特約を付けない場合は、自損事故保険が必ず適用される設定になっています。

 

なので、自損事故保険を付けるかどうか考えるというよりも、人身傷害補償特約が必要かどうかを判断することになります。


 

【2】「自損事故保険」についてまとめ

 

補償内容
補償の対象者
  • 契約者本人
  • 契約者の家族
  • 契約車両の搭乗者
補償の概要

電柱やガードレールに衝突したり、崖から転落するなど、単独事故で、自分および搭乗者が死傷した場合に支払われる保険です。

注意事項
  • 酒気帯び運転など、契約者側の重大な過失による事故では支払われません。
  • 人身傷害補償特約を付けると、自損事故保険の補償範囲は人身傷害補償特約でカバーされます。

 

保険金額の目安
死亡保険金

1名につき1,500万円程度

後遺障害保険金

後遺障害の程度に応じて1名につき50〜2,000万円程度

介護費用保険金

1名につき200万円程度

医療保険金

入院または通院で1名につき
入院1日6,000円程度、通院1日4,000円程度
1事故限度額100万円程度

※金額は保険会社によって異なります。
※ここで示した数値は参考値ですので目安程度にお考えください。