【自動車保険比較ガイド】損しない自動車保険の選び方を教えます!

【自動車保険の種類1】相手方への賠償記事一覧

【1】「対人賠償保険」とは?対人賠償保険は、事故を起こして相手をケガさせてしまったり、死亡させてしまったときに、事故の相手方に対して支払われる保険です。ちなみに、私たち車の所有者は、義務として強制的に「自賠責保険」に入っています。そのため、自賠責保険に入ってるし、対人賠償保険なんて必要ないんじゃないかと思うかもしれません。【自動車保険の基礎知識2】自賠責保険対人賠償保険が必要な理由自賠責保険は必要...

【1】「対物賠償保険」とは?対物賠償保険は、事故を起こして相手の車や建物・設備などを破損させてしまったときに、相手に対して支払われる保険のことです。例えば、次のようなものを破損させたケースが考えられます。対物賠償保険が想定している損傷対象の例相手の車自転車ガードレール家の壁車に積んでいた荷物電柱、信号など公共設備例えば、ブレーキとアクセルを踏み間違えてコンビニに突っ込んでしまったとか、カーブを曲が...

【1】「対物超過修理費特約」とは?対物超過修理費特約とは、相手の車の修理費が時価額を超えている場合に、「実際の修理費」と「その車の時価額」の差額分を補填するための保険です。対物賠償保険があるのに、なぜ必要か?対物賠償保険では、相手の車の損失額を「時価額」で評価します。時価額というのは、中古車市場の相場価格から割り出した金額なので、古い車などでは時価額が実際の修理費よりもかなり低いことがあります。対...

【1】「他車運転危険補償特約」とは?友人や親戚の車を一時的に使うことがあると思います。そのような、他人の車を使用する機会の多い人は、他車運転危険補償特約をつけておくといいです。他車運転危険補償特約を付けていれば、他人の車で事故を起こしてしまった場合でも補償してもらえます。しかも、補償金額については、契約車両(自分の車)の保険契約に従って支払われるので安心です。ちなみに、「他車運転危険補償特約」は自...