【自動車保険比較ガイド】損しない自動車保険の選び方を教えます!

【自動車保険見積もり比較8】見積もり請求後の流れは?

 

前ページまでで、自動車保険の見積もり依頼が完了しました。ということで、このページでは、見積もり依頼登録完了後の流れについて、私自身の事例をサンプルにして見ていきましょう。

 

 

【1】見積もり可能な自動車保険会社が決定

 

https://www.insweb.co.jp/

 

見積もり比較サイトで、すべての項目に回答したら、見積もりを出してくれる保険会社が決定します。私の場合は、こちらの5社から見積もりを出してもらえることになりました。

 

  • チューリッヒ
  • そんぽ24
  • ソニー損保
  • アメリカンホーム保険
  • おとなの自動車保険

 

これら確認したら、さっそく「見積もりをGET」というボタンをクリックして確定させましょう。

 

【2】自動車保険見積もり依頼完了後の流れ

 

登録完了直後の画面

https://www.insweb.co.jp/

 

見づらいかもしれないので、簡単にまとめておきます。

 

チューリッヒ
  • 郵送物:なし
  • メール:あり(1時間以内)

1872年設立で170カ国以上で運営している世界最大級の保険会社。見積もりはメールのみだが、すぐ届くのが好印象。

そんぽ24
  • 郵送物:なし
  • メール:あり(12時間以内)

日本興亜損保の全国ネットワークで安心対応が魅力的。見積もりはメールのみで、少し時間がかかるのが気になるところ。

ソニー損保
  • 郵送物:あり(6日後)
  • メール:あり(翌日)

日本のソニーグループが運営しているダイレクト型の保険会社。メールによる見積もりの他に、郵便物も送られてくる。

アメリカンホーム保険
  • 郵送物:なし
  • メール:あり(1時間以内)

通販型ダイレクト保険の代名詞的存在で安さに定評あり。(※アメリカンホーム保険は、日本での新規契約を2016年度に終了しました。)

おとなの自動車保険
  • 郵送物:あり(2日後)
  • メール:あり(1時間以内)

損保ジャパングループのセゾン自動車火災保険が運営する自動車保険。ネット割引1万円は業界最高水準で魅力的。

 

このページでは、自動車保険の見積もり依頼完了後の流れについて、私の実際の事例をサンプルとして紹介しました。いかがでしたか?

 

とりあえず、私が見積もり依頼したときは、大手ダイレクト保険5社から見積もりを出してもらえることになりました。次のページからは、各社がどのような見積もりを出してきたか紹介していきます。

 

それぞれ、保険料はいくらなのか? 他人の事例を見れるチャンスもあまりないと思うので、気軽に楽しんで見てみてください。

 

ということで、第9話【自動車保険見積もり比較9】アメリカンホーム保険の保険料は?に進みましょう。

 

 

自動車保険比較ガイドのトップページに戻る

 

自動車保険見積もり比較の最初のページに戻る

 

今回、私が利用した見積もり比較サイトはこちら