【自動車保険比較ガイド】損しない自動車保険の選び方を教えます!

【自動車保険見積もり比較2】車検証などで愛車の基本情報を確認

まずは車検証を手元に用意しましょう!

 

自動車保険の保険料は、いろいろな要素で変わってきます。たとえ同じ車種であっても、保険料がぜんぜん違うということがありえます。

 

というわけで、このページでは、愛車の基本情報の確認方法と、見積もり比較サイトに登録する方法について解説します。

 

 

【1】車検証と前年の保険証券を手元に用意

 

自動車保険の見積もり比較をするにあたって、まず必要になるのが「愛車の基本情報」です。愛車の基本情報は「車検証」に記載されているので、さっそく車検証を手元に用意してください。

 

車検証と保険証券

 

車検証といっしょに、現在加入している自動車保険の「保険証券」も用意しておくといいです。保険証券は、最近では紙の保険証券を発行しない保険会社もあります。その場合には、ネットでログインして、印刷しておくと便利です。

 

 

自動車保険の見直しには、専門知識が必要な部分も少なくありません。ですが、初心者でもわかるように説明していくので、安心してついてきてください。

 

それではいよいよ、自動車保険の見直しを始めていきましょう。


 

【2】見積もり比較サイトに愛車の基本情報を入力

 

「車検証」と「保険証券」を手元に用意したら、自動車保険の見積もり比較サイトに、必要な情報を入力していきます。見積もり比較サイトは、今回はこちらのサービスを利用してみました。

 

今回、私が利用した見積もり比較サイト(無料)

 

こちらにアクセスすると、「一括見積もりスタート」という目立つボタンがあると思います。そのボタンをクリックすると、以下のような画面に切り替わります。

 

https://www.insweb.co.jp/

 

この画面では、「車の情報」について入力していきましょう。さきほど用意した車検証を見ながら、順番に入力してみてください。

 

初年度登録年月 (例)平成28年(2016)3月
メーカー名 (例)トヨタ
車名 (例)プリウス
型式 (例)ZVW30

※すべて車検証に記載されています。

 

このページでは、自動車保険を見直すにあたって、車検証と保険証券を手元に用意してほしいという話をしました。

 

また、自動車保険の見積もり比較サイトに、愛車の基本情報を入力する手順についてもお話ししました。

 

ここまでは、特に難しいこともないので、迷わず入力できたのではないでしょうか? ゆっくり、落ち着いてやれば大丈夫なので、ひとつずつ進めていきましょう。

 

それでは第3話【自動車保険見積もり比較3】車の使用目的・日数・走行距離は?に進んでください。

 

 

自動車保険比較ガイドのトップページに戻る

 

自動車保険見積もり比較の最初のページに戻る

 

今回、私が利用した見積もり比較サイトはこちら