【自動車保険比較ガイド】損しない自動車保険の選び方を教えます!

【自動車保険見積もり比較12】ソニー損保の保険料は?

 

ソニー損保の見積もり結果は、少し遅れて、翌日のお昼ごろにメールで送られてきました。どうしてこんなに時間がかかるんでしょうか・・・。

 

ソニー損保から送られてきたメール

 

ちなみに、見積もり依頼から1週間ほどして、郵送でも見積書が送られてきました。

 

ソニー損保から送られてきた郵送の見積書

 

メールが届くのに時間がかかったのはイマイチでしたが、郵送の資料もあったので印象は悪くないですね。

 

ソニー損保の見積もり結果は?

 

それでは、気になる見積もり結果をさっそく見てみましょう。

 

(ソニー損保の見積もり結果)

 

インターネット割引適用で「21,100円」だそうです。安いといえば安いんですが、前のページのチューリッヒと比べるとインパクトに欠けますね。他社と比較して、平均的な金額ということになりそうです。

 

保険会社

見積もり結果

前年との差

前年の自動車保険
(アクサダイレクト)

23,740円
※インターネット割引10,000円適用

チューリッヒ

16,500円
※証券不要割引500円適用

−7,240円
(最安値)

アメリカンホーム保険

20,420円
※インターネット割引10%適用
※証券省略割引500円適用

−3,320円

ソニー損保

21,100円
※インターネット割引8,000円適用

−2,640円

おとなの自動車保険

21,420円
※インターネット割引10,000円適用
※証券不要割引600円適用

−2,320円

そんぽ24

???

???

※「???」は結果待ちです。

 

ということで、いよいよ残り1社となりました。はたして、残りの「そんぽ24」で、大逆転はあるでしょうか?

 

このページでは、ソニー損保の見積もり結果をご紹介しました。いかがでしたか?

 

残念ながら、今回の私の条件だと、ソニー損保さんはチューリッヒさんに及びませんでした。ただし、車両保険をつけるとか、いろいろ特約をつけて比較すれば、ソニー損保さんが安くなるケースもあると思います。

 

いずれにしても、実際に見積もりを比較してみないと、最終的な判断はできないですね。

 

それでは、第13話【自動車保険見積もり比較13】そんぽ24の保険料は?に進んでいきましょう。

 

 

自動車保険比較ガイドのトップページに戻る

 

自動車保険見積もり比較の最初のページに戻る

 

今回、私が利用した見積もり比較サイトはこちら