【自動車保険比較ガイド】損しない自動車保険の選び方を教えます!

【自動車保険見積もり比較】安心感はそのままで保険料を安くする方法

 

自動車保険は一括見積もりを利用すれば安くなると言われます。でもそれってホントかなって思ったことはないでしょうか?

 

たしかに複数の保険会社から見積もりを集めて比較すれば、安くなりそうな気はします。理屈は通ってるような気がします。でも、実際に利用してみてホントに安くなるかどうか、どのくらい安くなるのか疑問を持つのが普通ではないでしょうか。

 

自動車保険の一括見積もりって実際どうなの?
  • ホントに安くなるの?
  • どのくらい安くなるの?
  • 申し込みはめんどくさくないの?
  • デメリットはないの?

 

そこで、そんなあなたの疑問にお応えするために、私自身が実際に一括見積もりを利用してみました。

 

そのとき私が体験したことを、証拠画像タップリの分かりやすい体験談形式でまとめてみました。これを読めば、きっとあなたの疑問が解消できるはずです。

 

【1】私が自動車保険を見なおしてみようと思ったキッカケ

 

自動車保険はどこがいいかなんて、私自身はこれまであまり考えたことがありませんでした。考えたことがなかったというよりは、「あまり考えないようにしていた」と言った方が正確かもしれません。自動車保険って、いろんな特約とかあって複雑ですよね。だから、私の頭ではイマイチ理解しきれてなかったんです(笑)

 

ということで、今回、私が自動車保険を見直そうと思ったキッカケとか、それまで契約していたアクサダイレクトの契約内容などについてお話ししたいと思います。

 

一括見積もり申し込み前の体験談

 

【体験談1】契約更新の時期が近づいてきた!

 

【2】一括見積もりに申し込む具体的な流れ

 

自動車保険を安くするには「一括見積もり」を使うのが手っ取り早いと思います。なぜ一括見積もりを利用することをおすすめするかというと、手間をかけずに自動車保険の「相場価格」を把握することができるからです。

 

一括見積もりのサービスをご存知ないかもしれないので簡単に説明しておきますと、たくさんの保険会社が提携している専用のサイト(一括見積もりサイト)があって、そこに必要事項をたった一回入力するだけで、複数の保険会社から見積もりが集まってくるサービスです。各保険会社にひとつひとつ見積もりを依頼するのに比べて圧倒的に手間がかからないので、ぜひ利用してみることをおすすめします。

 

 

【3】アクサダイレクトと他の5社の見積もりを比較した結果

 

一括見積もりのサービスを利用したら、私の場合は5社の保険会社から見積もりが集まってきました。実際に見積もりを集めてみて分かったんですが、同じような条件の補償内容なのに、保険料は各社で大きくバラつきがあるんですよね。驚いてしまいました!

 

私の体験談では、具体的に各社がいくらの見積もりを出してきたか全部公開しています。ぜひ一通り目を通していただいて、見積もり比較がどれだけ重要かということを実感してもらえたらうれしいです。

 

 

自動車保険は今よりもっともっと安くできます。あなたもぜひ、複数の保険会社から見積もりを集めて、しっかり比較するようにしてください。


【自動車保険見積もり比較】安心感はそのままで保険料を安くする方法記事一覧

今回、5年ぶりに、自動車保険の見直しをしました。その手順や注意点など、参考になる部分があると思うので、備忘録をかねて、詳しくまとめておきます。第1話のこのページでは、自動車保険を見直す前の準備段階についてお話しします。【1】自動車保険を見直すべき理由私がこの時点で加入していた自動車保険は、ダイレクト型自動車保険の「アクサダイレクト」です。当時アクサダイレクトを選んだ理由は、たまたまテレビCMなどで...

自動車保険の保険料は、いろいろな要素で変わってきます。たとえ同じ車種であっても、保険料がぜんぜん違うということがありえます。というわけで、このページでは、愛車の基本情報の確認方法と、見積もり比較サイトに登録する方法について解説します。【1】車検証と前年の保険証券を手元に用意自動車保険の見積もり比較をするにあたって、まず必要になるのが「愛車の基本情報」です。愛車の基本情報は「車検証」に記載されている...

自動車保険の保険料は、「事故のリスクが低い」と判断されると安くなります。一方で、「事故のリスクが高い」と判断されると高くなります。保険会社も慈善事業ではないので、契約者ひとりひとりの「事故リスク」を客観的に判断して、保険料を調整しているわけです。ということで、このページでは、事故リスクと関連のある「愛車の使用状況」などについて説明していきます。【1】保険契約の加入状況すでに何らかの自動車保険に加入...

自動車保険の保険料を算定する基準として、ノンフリート等級というものがあります。このノンフリート等級というのは、契約者ひとりひとりの「信用」みたいなものを数値化した基準値です。事故を起こさなかった期間が長いほど、ノンフリート等級が上がり、事故を起こすと下がる仕組みです。当然、ノンフリート等級が高いほど、自動車保険の保険料は安くなります。ということで、このページでは、過去の事故歴などに関する、登録項目...

自動車保険の保険料は、誰が運転するのかによって、まるっきり変わってきます。そのため、見積もり比較をする場合にも、いろいろな角度から運転者の属性を探ってきます。ということで、このページでは、運転する人の情報を登録する場合の注意点など解説します。【1】主な運転者の情報https://www.insweb.co.jp/氏名(例)久保険太郎(クボケンタロウ)契約者の氏名を入力してください。あるいは、主に運...

このページでは、自動車保険の見積もり請求する際に必要となる「契約者の情報」と「車の所有者の情報」について説明します。【1】保険契約者の情報https://www.insweb.co.jp/住所(例)○○県○○市○○1-2-3○○マンション123号室契約者の自宅住所を記入します。見積もり資料などが郵送で送られてきたりするので、正確に記入することをおすすめします。実際に送られてきた資料居住形態(例)「...

このページでは、自動車保険の補償内容について、細かく設定していきます。手厚い補償をつけると、それに比例して保険料が高くなってしまいます。ですが、一方で、保険料の安さばかり気にしていると、いざというときに必要な補償を受けることができないかもしれません。安心感と費用のバランスが大切になってきます。ということで、どのような考え方で補償内容を設定すればいいか説明していきます。私自身の事例をサンプルにして、...

前ページまでで、自動車保険の見積もり依頼が完了しました。ということで、このページでは、見積もり依頼登録完了後の流れについて、私自身の事例をサンプルにして見ていきましょう。【1】見積もり可能な自動車保険会社が決定https://www.insweb.co.jp/見積もり比較サイトで、すべての項目に回答したら、見積もりを出してくれる保険会社が決定します。私の場合は、こちらの5社から見積もりを出してもら...

自動車保険の一括見積もりを依頼した直後に、アメリカンホーム保険の見積もり結果がメールで送られてきました。アメリカンホーム保険から送られてきたメールアメリカンホーム保険は、日本における自動車保険の新規契約を、2016年度から終了しています。このページの情報は、私が見積もり請求した当時のものです。画像の保険会社名をモザイク加工しているのは、当時クレームをもらったからです。現在は時効と考えて、保険会社名...

おとなの自動車保険も、一括見積もりを依頼した直後にメールで見積もりを送ってきました。【1】おとなの自動車保険はメール&郵送物おとなの自動車保険から送られてきたメールさらに、おとなの自動車保険からは、メールだけじゃなくて、郵送の見積書も2日後くらいに届きました。このような丁寧かつ素早い対応を見ると、事故対応などのサービス内容も期待できそうに思います。おとなの自動車保険から送られてきた郵送の見積書【2...

チューリッヒからも、一括見積り依頼直後に、見積もり結果がメールで送られてきました。これだけすぐに結果が送られてくると、うれしいですし、安心感もあります。チューリッヒから送られてきたメールチューリッヒの見積もり結果は?それでは、気になる見積もり結果を見てみましょう。チューリッヒの見積もり結果おっと、出ました。チューリッヒの見積もり金額は「16,500円」だそうです。ついに2万円を切ってきました。今ま...

ソニー損保の見積もり結果は、少し遅れて、翌日のお昼ごろにメールで送られてきました。どうしてこんなに時間がかかるんでしょうか・・・。ソニー損保から送られてきたメールちなみに、見積もり依頼から1週間ほどして、郵送でも見積書が送られてきました。ソニー損保から送られてきた郵送の見積書メールが届くのに時間がかかったのはイマイチでしたが、郵送の資料もあったので印象は悪くないですね。ソニー損保の見積もり結果は?...

一括見積り依頼をして2日後になって、ようやく「そんぽ24」の見積もりが送られてきました。ちょっと時間がかかり過ぎではないか、というのが正直な気持ちですが、大切なのは見積り金額です。プロセスよりも、結果ですね。そんぽ24から送られてきたメールそんぽ24の見積もり結果は?それでは気になる見積もり結果はこちらです。そんぽ24の見積もり結果う〜ん。他社よりダントツ高い「26,110円」だそうです。他社の金...

前ページまでで、自動車保険の一括見積もりを利用した結果が全てそろいました。一番安かったのが「チューリッヒ」の16,500円で、前年の「アクサダイレクト」よりも7,240円安くなりました。チューリッヒ16,500円÷前年のアクサ23,740円×100=69.5%前年より30%も安いので、かなりお安くなったと言えるのではないでしょうか。【1】アクサダイレクトの保険料も確認ここで最後に、前年に契約してい...